どうも、なめたけです。



「わざわざ本を読んだ内容を
アウトプットする意味あるの?」


読書を頻繁にし始めたは良いものの、
イマイチ本の内容が定着していなかった頃に
僕が考えていたことです。

「アウトプットってよく聞くけど、
本を読むだけじゃダメなの?」


そんな考えが頭の中にあり、
なかなかアウトプットの重要性に
気付いていませんでした。

結論から言えばアウトプットは
インプット以上に重要です。



なぜなら知識の定着度合いは
アウトプットにかかっているからです。

そして今回の記事では本の内容の
アウトプットを、ブログで行うことが
非常に効果的だということ
を話していきます。

裸足で砂利道

足踏みしていた毎日

僕はネットビジネスを勉強し始めてから、
かなり頻繁に読書をしています。

そして読書での学びを「誰かに伝えたい」と
思うことが度々あります。

ですが最初に本の学びをアウトプットとして
ブログに書こうと思ったときは、
心配事がいくつかありました。


「わざわざ記事にするメリットは
あるのだろうか…?」


「著作権の侵害にならないのだろうか…?」





そんな事を考えてしまい、なかなか
記事にすることが出来ませんでした。

今思えばあの悩んでいた時間は
非常に無駄だったと後悔しています。

教える

「人に伝える」が最高のアウトプット

ある時に大学の頃の後輩と話をしました。

その後輩は社会人になってからも、
月に3,4冊は自己啓発書やビジネス書を
読んで勉強していました。


そこでオススメの本や、本の内容を
お互いに教え合うことで非常に
濃密な時間が過ごせたのです。


 

そして僕は本の学びを説明している最中に


「知識の引き出しがドンドン開いて、
結びついて変わっていく感覚」



を感じました。

 

例えば、


「伝わりやすい言葉はなんだろう」


「相手の状況に活かすためには
どんな具体例で伝えようか」


「今まで気付かなかったけれども、
他の本に書かれていた学びと結びつけて
こんなことも言えるのではないか」





ひとりで読書をしていたときとは
比べ物にならないほど頭をフル回転させて、
後輩に話していました。



「役立つ知識を後輩に伝えよう」としたからです。

 

そのことに気付き、僕は本の学びを
ブログでもアウトプットしようと決意したのです。

本 メリット

メリット

実際に本の学びをブログで書いた際に感じた、
メリットをお伝えしていきます。

 

継続するための強制力

無料ブログではなく、お金をかけて
ブログを開設した場合、


「お金をかけて運営しているのだから
ちゃんとやらないと」



と考え、すぐに投げ出しにくくなります。

もしあなたが「3日ぼうず」に
なりがちなのであれば、ブログに
お金をかけてみましょう。

 

例えば独自ドメインを取得して、
サーバーも借りて完全にあなたが
好きなようにできるブログにするとか…


ブログデザインのテーマを購入し、
自分好みにアレンジするとか…

お金をかけて愛着をもたせて、あなた自身に
継続する強制力を働かせることをオススメします。

 

要点を抽出する力が身につく

ブログで本の内容を書くことが前提になると、


「この内容は書きたいな」


という視点で読書を行うようになります。


すると自然に本の要点を捉える読書が
できるようになります。

 

定着へつながる

ブログは誰かが見る可能性があります。


ですので人に伝えやすくするために
言葉を工夫しなくてはなりません。

 

相手に正確に伝わるように表現や
具体例を考えることで情報を
あなた自身が納得できる言葉に変換できます。



そうすると記憶にも残りやすくなります。

 

記憶力に関して教育業界でよく知られている
「ラーニング・ピラミッド」というものがあります。


アメリカ国立訓練研究所の研究で、
人が何かを学ぶときに、方法別で
どれだけ記憶が残るかを示したものです。


その結果、「読むだけだった人達」は
平均記憶率がたったの10%
でした。


ところが「他人に教えた人達」は、
平均記憶率が90%
になったのです。

 

このことからも長期的に記憶に残すためには
誰かに教えることが非常に効果的だと言えます。

本 デメリット

デメリット

今度は本の学びをブログで書いた際に感じた、
デメリットをお伝えしていきます。

 

ブログ開始のハードルが高い

少しでもインターネットに詳しい人なら
苦では無いのでしょうが僕は疎かったので、
ブログを始める際に非常に困惑しました。


 

「サーバー?ドメイン?なんだそれ?」
と知らない言葉を検索しては
チマチマ進める作業が必要でした。

 

だからこそ逆に、最初の苦労を乗り越えれば
「あのときあれだけ苦労したんだから」
と継続する意志に変わると思います。

 

自分の言葉で表現をする

本の内容や表現を引用する際には
著作権を侵害しないように
細心の注意を払ってください。


 

文化庁のホームページを見た僕個人の意見ですが、
「要約」は著作権を侵害することになりそうですので
避けたほうが無難です。


 

また過度な引用は「パクリ」「丸写し」に
なるのでもちろんやってはいけません。


書かれていたことの学びを自分の言葉で、
自分の経験や意見と絡めて書くのが良いでしょう。


※今回の内容は法律に関して素人の
意見ですので、個別の場合に
当てはまらないこともあります。


 

アクセス目的だと一時的なものになる

話題の本などを取り上げた記事を書くと、
短期的にアクセスが増えることもあります。


ですがそういったアクセスの増加は
一過性のものがほとんどですので、
あまり一喜一憂しないようにしてください。

 

アクセス数にこだわらず、あくまで
あなたの成長を目標にしてブログに
記事を書いてみてください。


本

終わりに

ブログを始める際にはいくつか壁が
ありますが、アウトプットを
行う先としてはとてもオススメです。


 

記事を書きながら


「この経験も本の内容と組み合わせられるな」


「そう言えばあの本にも書いてあったな…
この知識は大事なことに違いない」


などとただ読書をすることに比べて
非常に学びになっている実感が得られます。

 

また、記事自体にあなたの経験や知識を
組み合わせると世界でたった一つの
コンテンツになります


 

ブログで情報発信することが
イメージしにくい方は、まずは紙に
「学んだこと」を書き出してみてください。


それを誰かに伝えようと言葉や表現を
考えて選ぶだけで、知識の吸収率が
「本を読むだけ」のときに比べて
ケタ違いに上がることでしょう。


 

今回の記事のご意見やご感想、


「こんな内容でブログを
作っても大丈夫でしょうか?」


などご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。


48時間以内にお返事いたします。


なめたけへのお問い合わせはこちら


それでは!

メールマガジンはじめました

僕はネットビジネスをはじめて
人生が大きく変わりました。


なんとなく生きて、
会社に依存して、
ぼんやりとした不安が
ふとした瞬間に訪れる。


そんな生活を送っていました。


ですがネットビジネスに出会い、
90万円ほど自己投資し、 真剣に学んで行動する中で


給料をもらう以外の生き方や、
人生を豊かにする考え方、
人を動かす方法など、
学校では教えてくれない知識を手に入れました。


そして何より、
「知らない」ということは
非常に恐ろしいことだと学びました。


ビジネス以外についても言えますね。


例えば


お金についての知識がないだけで、
社会保険料を多めに支払っていたり。


睡眠についての知識が無いために
1日を台無しにしてしまっていたり。



逆に考えると、
知識を蓄え、思考を鍛えることで
人は誰でも、いつでも変われるし成長できます。


これは僕の経験から断言します。


ですので僕は学び続けたいし、
成長し続けたいと考えています。


僕はもともと仕事も出来ない、
私生活もダメダメのクズ野郎でした。


ですがビジネスに取り組みはじめて
知人友人から「変わったね」と言われる程度には
成長出来ていると感じています。


そして同じように考え、行動してくれる人が
増えるといいなと思っています。


そうすれば、昔の僕みたいに苦しんでいる人を
少しでも多く手助けできると考えていますし、
長い目で見れば世の中が少しだけでも良くなると
本気で考えています。


「世の中」を作っているのは「人」だからです。

そして「人」を少しでも良くしたいと思います。


「ペイ・フォワード 可能の王国」
という映画をご存知ですか?

その映画の中で

「世の中は思ったよりクソじゃないってことを伝えたい」

という話を主人公の少年が言っています。
まさにこの言葉を僕も広めたいです。


そういった考えも含めて
僕が学んだことを精一杯
お伝えするためにメルマガをはじめました。


ブログよりも遥かに濃い内容を
読みやすくお話していきますので
ご興味があれば登録してみてください!


→メールマガジン登録はこちら


それでは最後まで読んでくださりありがとうございました!