どうも、なめたけです。



ビジネス超初心者がいきなり
コンサルを受けると聞いたら、
あなたはどんな印象を受けますか?



「コンサルティングってある程度
知識や技能がある人が
受けるものじゃないの?」


「初心者なら有益な情報を教わっても
意味がわからなかったりしないの?」


「コンサルは壁に当たった経営者とかが
現状を改善するために受けるものじゃないの?」


このように、


「初心者にコンサルはまだ早い」


という印象はありませんか?



コンサルティングを受けることに
「早すぎる」ことはありません。



僕は実際にネットビジネス超初心者の頃に
とある事がきっかけで、いきなり
コンサルティングを受けはじめました。


その時に「初心者だからこそ」得られる
「メリット」がたくさん見えてきました。


そしてその反面「初心者だからこそ」
気をつけなければならない
「注意点」も見つけられました。



今回の記事ではネットビジネスについて、
右も左も分からなかった僕が
実際にコンサルを受けて感じた
「メリット」や「注意点」をお話していきます。



その前に、ネットビジネス超初心者の僕が
コンサルティングを受けようと
決心したのか
についての理由は、
別記事で書いています。


「コンサルティング」というものに
高いハードルしか感じていなかった僕が、
どうしてコンサルティングを受けようと
考えたのか、その体験談を書きました。


こちらをどうぞ

ネットビジネスを始めるならまずはコンサルを受けるべき



 

たくさんの果物メリット

コンサルを依頼して感じたメリット



コンサルティングを受けはじめて
「初心者だからこそ受けるべきだ!」
と痛感したメリットは以下の2つです。


・時間短縮のメリット


・モチベーション向上のメリット



それぞれについてお話します。


時間とお金

時間短縮のメリット



「何をすればいいかわからない」


これはネットビジネスを始めようと
決心したものの、僕が一番最初に
ぶつかった壁であり、
未だに度々ぶつかる壁です。


コンサルティングを受けることで、
この「何をすればいいか」が明確になり、
成功に近付く時間を圧倒的に短縮できます。



ネットビジネスの世界では、
はじめてお金が発生するのは
早くても3ヶ月は掛かると言われています。


つまり3ヶ月間は
「自分の努力が正しいのか
わからないまま努力し続ける」
必要があります。



これは非常に苦しいことで、
「自分は正しい方向へ進んでいるのだろうか」
「間違ったことはしていないだろうか」

そんな不安を抱えながら続けるしかありません。


目隠しをされて夜の海に投げ出されるようなものです。


僕自身、作業を始めたころは
何をしていいのか分からず、
ただただネットサーフィンをして
無駄に時間を過ごしてしまいました。


ネットビジネスは始めるハードルが
低いので、多くの人が手を出します。


そのかわりに、結果がすぐには出ないので
続けられず諦める人も多いと言われています。


「今やっていることが実は無駄で、
全く成果が上がらないのではないか」



そう思いながら努力し続けるのは
先がわからず不安で、苦しいです。


そんな中で手を引いてくれる人、


「そっちじゃないよ。こっちだよ」


と教えてくれるのがコンサルタントです。


あなたがコンサルを受けた
場合を考えてみてください。


周りの人達がでたらめな方向へ泳ぎだしたり
身動きが全く取れなくなっている中で、
あなただけが手を引かれ、
ゴールへの道筋が分かるんです。



こうして進むべき道が分かれば、
「あとはやるだけ」の状態になります。


これがコンサルを受ける魅力です。


継続ー走り続ける

継続できるメリット



あなたは「自分ひとりだと怠けてしまう」
そんなタイプではありませんか?



コンサルティングを受けることで
「作業を強いられる」環境が作り出せます。



僕はガッツリ怠け者です。
すぐに楽な方へと流れていきます。


できれば毎朝アラームで
起きたくないですし、
好きなだけ映画を観たり、
漫画を読んだりしたいです。


そんな性格をしているからこそ、
誰かに監視されている、
「やらなければならない環境」
があることで行動することが出来ます。


また、コンサルティングの師匠は客観的で、
今の自分からすれば圧倒的に
レベルが高い人です。


自分の目指す道のずっと先を行っている、
そんな人が今の自分が間違っていることを
していたら指摘してくれます。



言ってしまえば「修正」です。


そしてこの「修正」すべきところは
自分ひとりだとなかなか発見できません。



今まで気づかなかった自分の問題点を
修正してもらうことで、自分の成長を
肌で感じることが出来ます。



例えば僕は文章を書く際に
「省略する癖がある」と指摘されました。


そこで本業でのある出来事を
思い出しました。


僕は本業の上司とのやり取りで
業務の引き継ぎをメールで行うのですが、
それが「正しく伝わらない」と
よく叱られていました。


「どうしてだろう」


と悩んでいましたが、
コンサルの師匠に省略について指摘され、
改めて今までのメールを見返しました。


すると僕のメールは省略語だらけでした。
「目的語がない」「主語がない」などの、
ないない尽くしの文章でした。


「これでは伝わるわけがないな…」と
痛感し上司に申し訳なくなりました。


それから省略語がないかを
必ず見返すようにすることで、
体感できるレベルでメールが
よく伝わるようになりました。


そのおかげで、休日に
「これってどういう事?」
という上司からの連絡が
パッタリとこなくなったのです。



このようなことがあると


「自分が成長できてるんだな」


と非常にモチベーションが上がります。


「もっともっと頑張ろう!」


と思えるので継続して作業が進められるのです。


注意

注意してほしいこと



初心者がコンサルティングを
受けるメリットについてお話してきましたが、
逆にコンサルを受けるときに
注意してほしいことがあります。


それは


・信頼できる人を見つけ出す必要がある


・あなたが素直に人の話を聞けないなら
お金と時間の無駄になる



の2つです。


危険ーサーファー

信頼できる人を見つけ出す必要がある



コンサルを受けるときの1つ目の注意点は
「信頼できる人を見つけ出す必要がある」
ということです。



今の時代はネットを使えば、
色々な人と簡単に連絡を取れます。


ですからコンサルの募集をしている人も、
探せばすぐに見つけられます。


ですが簡単に探せてしまうからこそ、
「本当に信頼できる人」
見つけなければなりません。


相手は画面の向こうにいる人です。
顔もわからなければ、
声もわからない人も大勢います。


ですので一度気になる人がいたら、
その人の記事やプロフィールを
読んでみてください。


そのときにその人が


「何を目指して活動し、
どんな経験をしているのか」


「あなたの目標に近付くための
技術や知識を持っているのか」


「読者のコメントに対して
きちんと返事をしているのか」


など、その人の実績だけでなく
「人柄」を見定めるように読んでください。



例えばネットビジネスと言っても、
アフィリエイトやせどりなど、
非常に多くの稼ぎ方があります。


あなたが


「やりたいな」
「これならできそう」
「興味がある」


と思える分野で、
活躍している人を探しましょう。


中にはものすごく稼いでいる人に
コンサルを依頼したら、教わった稼ぎ方が
ギリギリ違法かどうかのグレーゾーンだった。
なんてこともあるみたいです。



ですので、気になる人の
稼ぎ方ややっていることは必ず調べて
あなたが真似したいと思えるか
確認しましょう。


そしてビジネスに傾けている
温度感も非常に重要です。



結局相手も人なので、
どれくらいの熱量でビジネスに取り組み、
他人に対してどんな言葉を使い、
どう接しているのかは非常に重要です。


初心者をバカにするような記事を
書いているひともいます。


読者や、商品を買ってくれるお客様を
札束にしか見ていない人もいます。



そしてあなた自身が
どれくらいの熱量で、
ビジネスを始めたいのかを
冷静に考えてください。


具体的に言うと、


「プライベートの時間やお金を
どれくらいビジネスに傾けられるのか」



ということです。


これは「1日に2時間までなら作業出来る」
など明確な指標を設けておきましょう。


この温度感を間違えてしまうと、


「こんなにガツガツ作業を
させられるとは思ってなかった…」



と結局長続きしません。


途中でやめるとなると最悪の場合、
金銭トラブルにもなりかねません。



また、相手を知るために、
迷惑にならない程度でメッセージの
やりとりをするのもオススメです。


そのときに「もし自分がされたら嫌だな」
と思う質問や問い合わせはやめましょう。


例えば最初から顔文字だらけで、
気軽な馴れ馴れしい挨拶のメッセージや、


「どうやったら楽して稼げますか?笑」


などの考えが無い質問を送るのはやめましょう。


相手にとって迷惑にならないように
あなたの状況や熱量を伝えた上で、
教われることを尋ねてみてください。


ふてくされた犬

素直に指示が聞けないならお金と時間の無駄



コンサルを依頼するときの注意点のもう一つは


黄色の背景色「あなたが素直に師匠の指示を聞けるかどうか」


ということです。


あなたにとって「この人みたいになりたい!」
と思える成功者が見つかったとします。


その成功者は実績もあり、世界を飛び回る
とても自由な生活を送っていて、
今のあなたでは想像もできないくらい
楽しそうな生活を送っています。


ところが、そんな成功者にビジネスを教わるとすれば、
まず間違いなく、今のあなたでは考えられないような
課題や作業をするように指示されるでしょう。



「現状の結果」を変えるためには、
「現状の行動」を変えるしかありません。


会社から帰ってきて、
Youtubeでお笑いの動画を
ダラダラ見ながら横になり、
いつの間にか寝てしまう。


そんな現状だとします。


その生活を続けているだけで
勝手に収入が増えるでしょうか?


増えるわけがないです。


ほったらかしでお金を稼げる仕組みを作り、
好きなときに仕事をして、好きなときに旅行に行く、
そんな成功者はその成果に見合った
並々ならぬ努力をしているのです。


楽にお金を稼ぐ方法なんてこの世にありません。


月に100万円稼ぐ人は、運が良くて
稼いでいるわけではないんです。


血の滲むような努力をして、
周りの人から後ろ指をさされたり、
どん底まで叩き落とされるような
地獄を経験しています。


そんな人に教わるとすれば、同じように
努力することを求められるのは当然です。


「同じ結果が欲しければ、同じだけ努力しなさい」


というシンプルな理論です。


だからこそ


「自分のやり方がある」
「自分のペースがある」


と現状に執着していたら
何も変化は訪れません。


実際に僕も厳しい指導を受けています。


最初に記事の添削を受けたときも、
自分の中では100%の出来だと思っていました。


僕は昔から読書が好きだったので、
そこそこ文章力があるつもりでした。


それが返却された記事を見ると、
ボッコボコに書かれていました。


「何を指しているのか分からない」


「不要な文字は削れ」


「漢字と平仮名が混ざっている」


「この言葉はいらない」


「理由がない」


「これでは読者は読むのをやめてしまう」


などなど…


100点どころか


「もっとがんばりましょう」


がいいところでした。



しかもぐうの音も出ない程に的確な指摘なので、
納得するしかありませんでした。


ですが大変傷ついた反面


「この人に教われば今までの限界を
こんなに簡単に超えることが出来るのか」



と希望を持つことも出来ました。


また、連休の課題量が
ものすごかったこともありました。


・夢ややりたいことを「具体的に」50個書き留める


・ブログサイトのプラグイン
(カスタマイズするデータのようなもの)を15個導入


・ブログ内にソーシャルボタン設置


・Twitter連携


・1記事完成


・ブレインダンプ(頭が空になるまでアイデア出し)を
半日から1日掛けて行うこと


・年齢や趣味などの個人情報が書かれたレポートを渡され、
「ターゲット設定をこれ以上に細かくしなさい」
と指示を出される。


などのネットビジネス初心者の僕にとっては、
初めて見る言葉だらけで難問だらけの課題でした。


本当に四苦八苦しながら乗り越えました。


きっと師匠もビジネスを教わった方から、
そのように厳しく指導されたのです。


このようにコンサルを受けるとすれば
現状を大きく捻じ曲げる指示や課題が、
軽々と出されていきます。


それを受け入れる覚悟や意志がないと、
あなたにとっても、コンサルタントにとっても
お金と時間の無駄になってしまうでしょう。

握手

おわりに:あなたにとっての「メンター」にする



僕はコンサルの師匠のことを
「メンター」だと思っています。


メンターとは広い意味では
仕事や「人生」における


「指導者」「助言者」「教育者」「理解者」


などの導いてくれる人を指します。



コンサルタントの師匠を
自分の中だけでも、ただの
「アドバイザー」や「コンサルタント」
の枠を超えた存在に仮定してみてください。


そうすることで


「圧倒的にこの人のほうがレベルが高いのだから」


と素直に師匠の話や指示が聞けるようになります。
(実際にそのとおりです)


また、素直に話が聞けるようになると、
師匠が持つ様々な


「感覚」「技術」「知識」「価値観」


が見えてきます。


逆に師匠の文章力やビジネスの手法だけを
見るようにしてしまうと、
あなたの視野を狭めてしまいます。


例えばTwitterで稼ぐためのコンサルを受け、
「Twitterのフォロワーを増やす
方法『だけ』学べればいいや」
と考えていたら学べることは減ってしまいます。


実はあなたの師匠が大切にしていることは、
Twitterの手法では見えてこない、
「時間の使い方」「習慣」「食生活」
「文章力」「マインド」などの可能性もあります。


ですから師匠から「全て」を盗むために
師匠を「メンター」として捉えてみてください



きっと師匠の言動から、
価値観や技術、思考や感覚など、
余すこと無く学びが生まれることでしょう。


本気で自分を


「変えたい」「成長したい」


と考えるのであれば
あなたが「メンター」と呼べる人を探して、
全力でその人についていくことをオススメします。


そんな人にコンサルティングを
受けることができれば、
あなたは他人をごぼう抜きにして
成功へと近づけるでしょう。



さて今回の記事はいかがでしたか?


ご意見やご感想、


「コンサルを依頼するのはやっぱり不安です」


などのどんな些細なご相談でも構いませんので、


なめたけまでお問い合わせください。
一生懸命お話を伺います。


→なめたけへのお問い合わせはこちらまで


それでは!


なめたけ

メールマガジンはじめました

僕はネットビジネスをはじめて
人生が大きく変わりました。


なんとなく生きて、
会社に依存して、
ぼんやりとした不安が
ふとした瞬間に訪れる。


そんな生活を送っていました。


ですがネットビジネスに出会い、
真剣に学んで行動する中で


給料をもらう以外の生き方や、
人生を豊かにする考え方、
人を動かす方法など、
学校では教えてくれない知識を手に入れました。


そして何より、
「知らない」ということは
非常に恐ろしいことだと学びました。


ビジネス以外についても言えますね。


例えば


お金についての知識がないだけで、
社会保険料を多めに支払っていたり。


睡眠についての知識が無いために
1日を台無しにしてしまっていたり。



逆に考えると、
知識を蓄え、思考を鍛えることで
人は誰でも、いつでも変われるし成長できます。


これは僕の経験から断言します。


ですので僕は学び続けたいし、
成長し続けたいと考えています。


僕はもともと仕事も出来ない、
私生活もダメダメのクズ野郎でした。


ですがビジネスに取り組みはじめて
知人友人から「変わったね」と言われる程度には
成長出来ていると感じています。


そして同じように考え、行動してくれる人が
増えるといいなと思っています。


そうすれば、昔の僕みたいに苦しんでいる人を
少しでも多く手助けできると考えていますし、
長い目で見れば世の中が少しだけでも良くなると
本気で考えています。


「世の中」を作っているのは「人」だからです。

そして「人」を少しでも良くしたいと思います。


「ペイ・フォワード 可能の王国」
という映画をご存知ですか?

その映画の中で

「世の中は思ったよりクソじゃないってことを伝えたい」

という話を主人公の少年が言っています。
まさにこの言葉を僕も広めたいです。


そういった考えも含めて
僕が学んだことを精一杯
お伝えするためにメルマガをはじめました。


ブログよりも遥かに濃い内容を
読みやすくお話していきますので
ご興味があれば登録してみてください!


→メールマガジン登録はこちら


それでは最後まで読んでくださりありがとうございました!