どうも、なめたけです。

 

はじめましての方も
いらっしゃると思うので
自己紹介をしますね。

 

僕は今、本業の塾講師をやりながら、

「強い個人を作る」

という信念をもとに

複業でビジネスに取り組んでいます。

 

本業の休憩時間や休みの日を削って勉強をし、
90万円を超える自己投資をしながら
ビジネスを学び、収益を得ています。

 

今となっては

「ビジネスに時間もお金も
 投資するのがあたりまえ」

と考え、行動できているので

「才能がある」

「行動力がありますね」

「そんなにストイックになるなんてすごい」

などと言われることがあります。

 

ですが、僕はもともと頭が悪く、
大学の成績は一度も学部平均を
越えたことがありません。

 

さらに要領も悪いため、
社会人になってからは典型的な
「仕事ができない人間」
でした。

 

新卒のときは毎日毎日叱られて
「今日は何で怒られるんだろう」
事前に謝る準備をしていたくらいです。

 

 

そして「ビジネスを始めた理由」も
よく聞かれるんですが、
お金がなくて苦しい思いをしたからです。

 

世界を変えてやる!
とか

社会貢献で人を救いたい!
とか

 

そんな高尚な理由で
ビジネスを始めたわけではありません。

 

 

単純に、お金がなくて不自由だったので、
とにかく稼いで自由になりたい、
という一心でした。

 

小学生の頃から祖父の建設会社が
うまくいっておらず、
父が借金を抱えていたことは
薄々感じてましたし、

 

父が飲食店やらなにやらで、
事業を立ち上げようとして
結局失敗していることも
感じ取っていました。

 

僕の中学校の同級生に
父の会社の得意先の子がいたんですよ。

すると父はその子にまで
ゴマすりしてるのがわかるんですね。

いやぁ、あれは精神的にきつかった。

 

 

 

こどもながらにお金がないことは察していたので、
高校は偏差値を下げて、学費免除の特待生が
取れた学校へ行きました。

 

大学もお金を稼げそうという理由で
大阪にある大学の経済学部へ進学。

 

そのときにはじめて、
「お前を一人暮らしをさせる余裕はない」
と両親から明言されました。

借金があることも
このときに言われましたね。

 

今では笑い話ですが、
父の会社が倒産したのも
このときに聞きました。

ギャグかって。

 

親がこどもにそんな話をする時の心境は
今の僕には想像できませんが、
断腸の思いだったと思います。

 

 

そんな理由で僕は奨学金を借りながら、
大学の寮で生活することになりました。

この時点で300万くらい
借金を背負うワケですね。

 

しかも大学でもお金がない生活です。

華の大学生活!を期待していましたが
正反対の生活でした。

 

四畳の僕の部屋にはテレビどころか、
冷蔵庫もありません。

パソコンにはエクセルも、ワードも、
ウイルスバスターさえ入っていませんでした。

高くて買えなかったからです。

おかげでウイルスにやられて
2回初期化しました。。。

 

 

 

その上、塾のバイトでも
僕は仕事ができないため、

同期の時給は100円、200円と
上がっていく中で、僕は4年間で
50円しか上がりませんでした。

 

 

そんな中で大学の友人は
「ちょっと留学行ってくるわ」とか
「今週ずっと飲み会だわ」とか
言ってるわけです。

 

本当に惨めで泣きそうでしたよ。

生まれてくる場所を間違えたんじゃないかって
親に八つ当たりしそうになりました。

 

 

 

大学在学中に、親から電話がかかってきて、
詳しくは話してくれませんでしたが、
実家を売払ったという話をされました。

 

僕が小さい頃に過ごしたリビングも、
友人と騒いだ僕の部屋も
兄と喧嘩した食卓も

全部なくなりました。

 

 

 

社会人になってからも
お金の苦労からは逃れられません。

 

なんとか就職できた会社が
「ネオ体育会系」と呼ばれる
謎の縦社会と意識を兼ね備えた会社でした。

(後に知りましたが3年で離職率50%越えでした)

 

 

そこでパワハラで飲み会にガンガン連れて行かれ、
ロックフェスや富士登山
付き合わされるんです。

 

 

新卒の給料で課長や部長のお金の使い方に
ついて行けるわけがないじゃないですか!

 

でも断ると
「成長の機会を逃している」とか
「だからまだまだ仕事が出来ないんだよ」とか
責められるので
付いていくしかなかったんです。

 

 

 

あるとき、僕の口座には
2000円しか残ってませんでした。

給料日まで1週間です。

部屋中をひっくり返して、
見つけた白米と調味料で食いつなぎましたよ。

 

 

 

一度経験すると分かるのですが、
極限までお金がないと、本当に心が病みます。

街を歩く人、全員が
羨ましくて妬ましくて憎らしくなります。

 

人が笑顔なだけで
「俺はこんなに不幸なのに!」
と憤りを感じるんです。

 

貧乏は本当に人を狂わせます。

 

 

 

新卒で入った会社は給料面だけでなく、

・月のみなし残業40時間
(毎月さらに越えてました)

・上司に相談しても
「気合」しか返ってこない

・外回りの営業のときは朝9時に現場
→朝7時に「会社を」でるとかザラ

などなど。。。

仕事面でもかなりブラックで、
心身を病んだため半年で辞めました。

 

辞める直前は幻聴が聞こえたり
過労で高速道路で居眠り運転したり、
死ぬのが怖くなくなったりして
本当に限界でした。

 

そして最後は会社を辞める決心をしました。

劣悪な環境でもなぜ、
そんなにも仕事にすがりついていたのか。

 

 

命の危機に追い込まれるまで
会社を辞められなかったのは
給料が途絶えてしまうからです。

ついでに社宅だったので
会社をやめると同時に家がなくなりました。

 

 

新しい職場では給料は
それなりに改善しましたが、
それでも休みはなかなか取れません。

 

塾や学校などの教育業界も
ブラックなんです。

 

 

休みが少なく、実家の鹿児島に
なかなか帰れなかったのですが、
ようやく連休をとり帰ることができました。

 

 

親の顔を見たのは2年ぶりでした。

父親は50を越えても知り合いの介護施設で働き、
母親は職業訓練校へ通っていました。

 

祖父母の中でたった1人、
存命の祖母は僕が知らない間に
足腰が弱くなり立ち上がるのに
人の手を借りるようになっていました。

 

祖母は農家なのでもうひとりでは
畑仕事もできません。

 

 

 

 

そんな家族達をみて
「僕は何をやってるんだろう」
と深く、深く考えました。

 

なんのために大学に通わせてもらって、
なんのために仕事をしているのだろう。

 

 

祖父母で最期を看取ることが出来たのは
たったの1人もいません。

 

兄は実家を出て
音信不通になっていました。

行方不明です。

 

 

 

なんのために

映画鑑賞を我慢して、
辛い人間関係に我慢して、
食べたいものを我慢して、
大好きな温泉旅行を我慢して、
親孝行出来ない後ろめたさを我慢して、

働いているのか。

 

 

お金です

 

 

 

お金がないから僕は仕事をしているし、

お金がないから会社に雇われ、心身を削り、

お金がないから好きなときに休めず、
親孝行、祖母孝行も出来ません。

お金がないから兄を探すことも出来ません。

 

僕の人生はお金がないことに
ずっと苦しめられてきたんです。

 

 

・・・そして一番怖かったことは

ここから先の人生を
ずっと貧乏に苦しめられ、
住む場所も、食べ物も、行動も
全て会社に握られて奴隷になることです。

 

 

 

そう思うと生きている意味を
見失いそうになります。

 

「こんな生活や、こんな惨めな思いをするのが
これから先ずっと続くのか・・・?」

 

そう考えると、

なんとかして抜け出したい。
なにか行動をしなければいけない。

 

そんな衝動に駆られたのです。

 

 

それからはガムシャラに
お金を稼ぐ方法を探しました。

 

そんななか情報収集中に
中学生のときの友人を
偶然SNSで見かけました。

 

その友人は大学生の頃から
起業し、成功している
ということだけは知っていました。

 

なので「あいつ何やってんのかな?」
と興味本位で彼のブログを読んでみたのです。

 

そこでネットビジネスの存在を知りました。

 

僕が最初に抱いた感想は

「ネットビジネス?怪しいことやってんな・・・」

でした。

 

・アフィリエイト??
・月100万稼ぐ??
・大学生??

 

大学時から友人が起業していたことは
知っていましたが、

なんかよくわからない方法で
月100万自動で稼いでる。

 

 

そして友人のブログでは

・好きなときに海外旅行へ行く
・1食1万円以上の料理を食べる
・レンタルクルーザーで遊びに行く

などの自由を満喫する姿が描かれていたんです。

 

・・・マジか、これ。

やるしかねぇなこれ。

絶対成功できるじゃんこれ。。。

 

 

僕の求める夢の世界がそこにはありました。

そしてほとんど疑うこともなく、
ビジネスの世界に飛び込みました。

 

友人の言葉が「ウソ」だったとしても
仕事とお金に絶望していた僕には
試さずにはいられなかったんです。

 

とはいえ、僕はタッチタイピングさえできない
ネット「ド素人」でした。

 

 

何をすればいいのかわからなかったので
友人の出している教材を買いあさりました。

 

これで人生が変えられるんだ!
くらいの感覚で合計28万円くらい突っ込み、
口座の残高が10万円を切りました。。。

(ちなみに友人はコンサルの募集はしておらず、
しても200万だと書いていたので諦めました)

 

 

そこからは追い込まれ、
ガムシャラに学び、実践しました。

 

そして学べば学ぶほど、今までの人生で
間違った過ごし方、考え方をしていたことが
わかってきました。

 

 

 

会社員って
「あなたの無形資産(労力や時間)を
無制限に会社に使わせますよ」
という契約だと気づいたり、

 

「時給でお金をもらう」という発想でいる限り
永遠に時間の自由は訪れないことに気づきました。

 

 

ビジネスの原理原則は
「提供した価値の対価をいただく」ことです。

「時間売り」ではダメなんです。
「価値売り」でなくてはいけません。

 

ネット上に自分の代わりに働いてくれる
仕組みを作れば、自分の時間を使わなくても
自動で価値を提供できるようになるんです。

 

 

これってリアルのビジネスでも
経営者はやってますよね。

外注化したり、社員やアルバイトを雇って
仕事を任せて自分は別のことをやるか、
自分の時間を過ごすんです。

 

 

 

これがネットだと
ツールやITを使って個人で出来ます。

これが今の時代が
史上最大に成功しやすい時代だと
言われる理由ですね。

 

 

 

そういった

ビジネスの基本を理解し、

ビジネスの仕組みを理解し、

情報にガンガン投資して、
必要な技能はコンサルを受け・・・

繰り返し繰り返し実践していく・・・

 

 

すると気づいたら

1時間話をするだけで1万円もらえたり、

20歳年上の人に「ビジネスを教えて下さい!」と
言われるようになったり、

うつ病で引きこもりニートでイラストを
描くのが好きな知人にコンサルするだけで、
イラスト依頼がガンガンくるようになったり。。。

 

 

今ではそういった、
仕組み化やビジネスコンサルをしたり、
好きなことで生きていけるように
アドバイスをしたりしています。

 

ですが、
僕はまだ本当の自由を手に入れてはいない
と思っているので、これからも思考を鍛えて
自分の可能性を拡げていきたいです。

 

 

 

僕は友人に救われました。

 

今度は僕が誰かの
「友人」になりたいと思っています。

 

 

使い古された言葉かもしれませんが、

 

この物語で「人生は変えられる」

ということを伝えたいです。

 

 

頭が悪く落ちこぼれでも
借金まみれになっても
要領が悪く叱られてばかりでも
生きる意味を見失いそうになっても

 

僕は人生を変えられました。

 

だからこそ、僕の物語を通して
お金がなくて苦しむ人の人生を
少しでも変えられたらすごく嬉しい。

そんな気持ちで情報発信をしています。

 

 

そして自由になったらぜひ
「あのときは辛かったよね!」って笑いながら
一緒にご飯でも食べに行きましょう!

ガンガン誘ってください笑

 

ちなみにブログは不定期更新で
ビジネスに役立つ濃い情報は
メルマガ内でお話しています。

 

人生を変えるためのメルマガはこちら
なめたけの公式メルマガ

無料なのでぜひ登録してみてくださいね。

 

何十人とビジネスを教えてきていますが、
フットワークが軽い人は成功しやすいです。

 

それでは最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

メールマガジンはじめました

僕はビジネスをはじめて
人生が大きく変わりました。


お金がないことに苦しみ、
やりたいことが何もできず
食べたいものも食べられず
親の顔を見ることさえ叶わない


そんな生活を送っていました。


ですがビジネスに出会い、
90万円ほど自己投資し、 真剣に学んで行動する中で


給料をもらう以外の方法や、
人生を豊かにする考え方、
本当の自由な生き方など、
学校では教えてくれない知識を手に入れました。


知識を蓄え、思考を鍛えることで
人は誰でも、いつでも変われるし成長できます。



人生は変えられるんです。



これは僕の経験から断言します。


ですので僕は学び続けたいし、
成長し続けたいと考えています。


僕はもともと仕事も出来ない、
頭も悪いただの貧乏社畜でした。


ですがビジネスに取り組みはじめて
20歳年上の人から
「ビジネスを教えて下さい!」と言われたり
コンサルできるくらい成長できています。


そして今では、昔の僕のようにお金に苦しむ人を
すこしでも救えたらいいなと思っています。


「ペイ・フォワード 可能の王国」
という映画をご存知ですか?

その映画の中で

「世の中は思ったよりクソじゃないってことを伝えたい」

という話を主人公の少年が言っています。
まさにこの言葉を僕も広めたいです。


そういった考えも含めて
僕が学んだことを精一杯
お伝えするためにメルマガをはじめました。


ブログよりも遥かに濃い内容を
読みやすくお話していきますので
ご興味があれば登録してみてください!


→メールマガジン登録はこちら


それでは最後まで読んでくださりありがとうございました!