どうも、なめたけです。


あなたにはこんな経験はありませんか?


「痩せるために毎朝ジョギングしよう!」
「半年掛けて15万円貯めるぞ!」
「毎月3冊本を読もう!」


目標や計画を立てたものの、
実行できない。
続けられない。
こんな経験を何度も繰り返してしまう。


「また動き出せなかった、続かなかった・・・」
と自分のことを責め、嫌いになり、
「自分がダメだから変われないんだ、
成長できないんだ・・・」


と、どんどん考えが悪い方へ向かってしまう・・・


お風呂で湯船に浸かっているときも、
寝る前にベッドに横になっているときも、
頭の中にネガティブな考えがこびりついて離れない。


そんな経験はありませんか?


お伝えするたった一つのコツにより、
計画や目標に向かって、
「行動できる人」
「続けられる人」
になることができます。


あなたはまだまだ
変わることができますし、
成長することができます。

去年の抱負を覚えていますか?

穴もう2019年の「抱負」は決められましたか?


いえ、その前に…そもそも、
2018年の「抱負」は覚えていますか?
たとえばこんな抱負を立てませんでしたか?


「今年は毎月2万円ずつ貯金しよう」
「毎朝ジョギングしよう」
「本を100冊読もう」



現状を少しでも変えたくて
せっかく立てた計画でも、
学校や仕事で忙しい毎日を送っていると
ついつい忘れてしまいますよね。


そして抱負を決めるときはやる気があるので、

無理のある計画や目標を立ててしまいがちです。



いざ実際にやってみると、


「結構しんどい…」
「朝起きられない…」
「読書なんてする時間ないや…」


そしていつの間にか目標自体がなかったことに…
という苦い経験があるのではないでしょうか。


僕はかなり飽きっぽい性格なので
苦いエピソードならたくさんあります。


身体が弱いので、強くなりたくて
ジムに通い始めるも、着替えとシューズを
持っていくのが面倒で1ヶ月でやめる。


仕事ができるようになりたくて
「PDCAシート」(その日の振り返りシート)
で毎日改善点をあげようと決めるも
シート自体が完成しなくてなかったことにする。


自炊を始めようとして
調理器具を買い揃えたものの、
食材の買い出しが面倒で2週間続かない。


などなど…


現状を変えたくて目標を立てても、
すぐに言い訳を考えて投げ出してしまいました。


そして時間とお金をムダにし、
変わることができなかったこと、
成長できなかったことで諦めてしまう度に
自分が嫌いになっていきました。


新社会人の頃には
「自分がどうしてこんなにダメなんだろう」
「変わりたいという気持ち自体がウソなのかな…」
「本当は成長したくないのだろうか」


そんなことを考え、
自分で自分を信じられなくなって、
朝起きてから夜眠るまで
常に吐き気がつきまとう時期もありました。


「現状から変わりたい!」
と考えていても変わるために行動し、
しかも継続するというのは
本当に大変なことだと思います。

耐え抜いた植物

そんな僕が今年は1年間抱負を守り続けた

ただ、そんな僕が去年の抱負は
守り続けることができたんです



今までの人生で1年間ずっと抱負を
覚えていたこと自体はじめてでした。


その抱負は「毎日読書する」というものです。


今まで何度も挫折していた「毎日読書」です。


ただし過去の失敗を振り返り、
今回はあるルールを設けました。


今まで目標を立てるときには
具体的な数字を入れてきました。


たとえば
「毎日10分はランニングする」
「1日食費は1000円までに抑える」
「週に1冊本を読む」
などです。


ですが現実味がない目標や計画を
立ててしまうため、達成できずに
「自分はダメなやつだ」と落ち込むことが
多いと気づいたのです。


そこで


『少しでもいいから』毎日読書をする」


というルールを加えました。



すると今までのように「失敗して落ち込む」
ということが目に見えてなくなったのです。


当然のことですが、
目標自体が簡単になったので
失敗が極端に減ったからでした。



たとえばこんな日がありました。


残業を終え、くたくたに疲れているときに
上司に飲みに誘われて「私が若い頃は…」
から始まる、すでに何度も聞かされている
お話を長々と聞きました。


家に着くのは日付が変わる頃です。
アルコールも入り、シャワーを
浴びる元気もありません。


そんな中でも歯を磨きながら
本を開き1,2行読み進めました。


それからベッドへ倒れ込み泥のように眠りました。


これだけでも「目標は達成」です。


むしろ次の日は
「よくあんな疲れていたのに守れたな」
と自分を褒めてあげたくなりました。



最悪1行や10文字でもいいのです。


なぜなら


「計画を守ることが出来た」
「目標に少しでも向かっている」


という成功体験を経験することで
少しでも、1歩と言わず半歩だけでも
前に進めたという実感ができる。


つまり、


「ほんの少しだけでも変わることができる、
成長できる」


という自信の積み重ねに繋がるからです。



自信が積み重なってくると
「慣れてきたから次はもう少し高い目標にしよう」
と考えられるようになります。


逆に無理な計画を立て、
実行に移せないことを繰り返すと
「また変われなかった、成長できないダメなやつ」
と自分をどんどん嫌いになっていきます。

低いハードル

継続のコツは「行動のハードルを下げてあげること」

「自分を変えたい、成長したい」
と目標を立てる際には
自分ができる簡単なレベルまで
行動のハードルを下げてみてください。


たとえば


「ジョギングする」と目標を立てるのであれば
まずはランニングウェアを着ることだけを目標にする。


次に少し身体を動かしてもいいなと思えるようになれば
ウェアを着たまま歩くことから始める。


走ってもいいと思えるようになれば「5分だけ」
と時間を決めて少しずつ行動していく。


「貯金をする」という目標であれば
2円とか13円など、お釣りの端数だけを
財布以外の小物入れに貯めていく。


貯まってきたなと実感し始めたら
いくら貯まったか確認し、
具体的な金額目標を立ててみる


それも達成できればその金額を
少しずつ大きくしていく。





このように少しずつでも成功体験を積み重ねることで
自信がつき、習慣にすることができます。


習慣になれば、明らかに以前の自分との
変化や成長を感じることができ、
今後はもっと高い目標を立てても
達成できる自信がつくのです。



実際に僕が今年の抱負を守れなかった日は
家に帰れなかった日くらいですので
片手で数えるほどしかありません。


360日は読書ができているのです。


純粋にそれだけのことが出来た自分を
褒めてあげたくなりますし、
今後は月ごとに冊数を設けても
達成できる自信がつきました。


実際に2019年の抱負は、月に8冊、
年間で100冊を目標にしています。


「本を毎日読める」という自信がついたため、
目標を大きくしても「今度はどんな本を読もうか」
と本屋に行くことが楽しくて仕方がありません。


自分の身に起こっている、前向きで
とても大きな変化を感じることが出来ました。



継続のコツは「行動のハードルを下げてあげること」です。



あなたが現状を変え、成長できることを
心から祈っています。



さて、今回の記事はいかがでしたか?
ご感想やご質問、例えば
「これが達成したいんだけれど
ハードルの下げ方が分からない」
こんなことでも構いません。


お問い合わせいただきましたら、
必ずお返事いたします。
ご相談でしたら一緒に考えますので、
ぜひお気軽にお問い合わせください。

なめたけへのお問い合わせはこちら



ご質問やご相談への回答は48時間
以内にいたします。

 

それでは!

メールマガジンはじめました

僕はネットビジネスをはじめて
人生が大きく変わりました。


なんとなく生きて、
会社に依存して、
ぼんやりとした不安が
ふとした瞬間に訪れる。


そんな生活を送っていました。


ですがネットビジネスに出会い、
90万円ほど自己投資し、 真剣に学んで行動する中で


給料をもらう以外の生き方や、
人生を豊かにする考え方、
人を動かす方法など、
学校では教えてくれない知識を手に入れました。


そして何より、
「知らない」ということは
非常に恐ろしいことだと学びました。


ビジネス以外についても言えますね。


例えば


お金についての知識がないだけで、
社会保険料を多めに支払っていたり。


睡眠についての知識が無いために
1日を台無しにしてしまっていたり。



逆に考えると、
知識を蓄え、思考を鍛えることで
人は誰でも、いつでも変われるし成長できます。


これは僕の経験から断言します。


ですので僕は学び続けたいし、
成長し続けたいと考えています。


僕はもともと仕事も出来ない、
私生活もダメダメのクズ野郎でした。


ですがビジネスに取り組みはじめて
知人友人から「変わったね」と言われる程度には
成長出来ていると感じています。


そして同じように考え、行動してくれる人が
増えるといいなと思っています。


そうすれば、昔の僕みたいに苦しんでいる人を
少しでも多く手助けできると考えていますし、
長い目で見れば世の中が少しだけでも良くなると
本気で考えています。


「世の中」を作っているのは「人」だからです。

そして「人」を少しでも良くしたいと思います。


「ペイ・フォワード 可能の王国」
という映画をご存知ですか?

その映画の中で

「世の中は思ったよりクソじゃないってことを伝えたい」

という話を主人公の少年が言っています。
まさにこの言葉を僕も広めたいです。


そういった考えも含めて
僕が学んだことを精一杯
お伝えするためにメルマガをはじめました。


ブログよりも遥かに濃い内容を
読みやすくお話していきますので
ご興味があれば登録してみてください!


→メールマガジン登録はこちら


それでは最後まで読んでくださりありがとうございました!