どうも、なめたけです。

 

今回は少し重めのテーマですが、
死生観についてお話します。

 

僕は以前、高速道路で過労により
居眠り運転しかけるという
死にかけることがありました。

 

それとは別に最近、間近に生命に関して
思うことがあり、あらためて
「死」というものは身近なことなんだと
痛感しましたのでそれについてお話します。

 

最近思うところがあったのは、
健康診断の結果について
同僚(大先輩)とお話していた時です。

 

「死」は誰にでも訪れるもので、
そしていつ訪れるかは分からないものだと
改めて実感しました。

 

 

他人事ではない

少し前に、健康診断の結果が返ってきました。

 

血液、特に白血球が異常値でした。

 

ずば抜けておかしかったわけではなく、
白血球の数が正常時より多かったのです。

 

医師の診断結果は「要経過観察」。

 

 

再検査ではなかったため、
そんなに心配もせず、
職場では自虐ネタとして笑い話にしていました。

 

ところがしばらくして同僚の大先輩から
こんな話を聞いたのです。

 

「うちの会社で3年前くらいに前に、
 健康診断で白血病が見つかった人がいてね。
 1年半くらい闘病して亡くなっちゃったんだよ。」

 

それだけで僕が焦るには十分でした。

正直、白血病という病気についても
「ドラマの中で聞く重病」くらいの認識で
全然詳しくありませんでした。

 

「僕には関係のない話」だと思っていたんですね。

 

人生がまだまだ続くと思っている

「白血病」という名前からいかにも
白血球が関係ありそうじゃないですか。

 

健康診断で白血球に異常値が出た僕は
怖くなって白血病について調べ始めたんです。

 

すると

白血病が「血液のガン」と呼ばれていること。

男性の方が発生率が高いこと。

治る場合も、急逝する可能性もあること。

2009年時点で、年間7900人が亡くなっていること。

また、近年増加傾向にあること。

遺伝ではないパターンも多いこと。

 

悲観的な内容ばかりではありませんが
様々なことを初めて知りました。

 

そう「初めて」知ったんです。

 

僕は今まで大病を患ったり、
大怪我をしたことはありません。

せいぜい中学生の頃に、
左手首を複雑骨折したくらいです。

 

命に関わる出来事は
高速道路での一件以外なく
ここまで生きてきました。

 

色々調べた結果、恐らく今の段階では
白血病ではなさそうなのですが、
要経過観察なので次の健康診断まで
ソワソワしています…

 

先輩から聞いた話だと、
会社の方で亡くなった方は
たった1年半の闘病だったそうです。

 

「もしあと1年半しか生きられないとしたら…」

 

そう考えて、様々なことを
非常に現実的に考えました。

恩返しをしたい両親に何が遺せるだろうか。

両親より早く亡くなるなんて、
どんなに親不孝者だろうか。

親しい人たちには早めに伝えるべきなのだろうか。

最期まで僕は何がしたいのだろうか。

世界に対して何が残せるのだろうか。

きっと何をやっても後悔してしまう…

 

本当に今まで考えて来なかったことを
「身に迫る死」を実感して初めて考えました。

 

今まで考えてこなかったのは、心のどこかで

「人生はまだまだ数十年続くのではないか」

とあぐらをかいていたからです。

 

『今』を大切に

様々なことを考え、
時間が有限だということを改めて痛感しました。

 

ここまで読んでいただいたあなたに
お伝えしたいことはただ一つです。

 

『今』を大切にしてください。

 

本当にやりたいことに時間を費やしてください。

本当にやりたいことに時間を費やせるように
必死にもがいてください。

 

そのために時間やお金が必要なら
それを得るために知識を身に着けてください。

 

今回の件で、

親の遺伝ではなくても、

不摂生な生活をしていなくても、

ブラック企業に勤めていなくても、

急に「死」を考えなくてはならなくなる、
そんな事態があることを痛感しました。

 

誰にでも「死」はつきまといますが、
それを実感して日々生きられている人は
どれほどいらっしゃるのでしょうか。

 

僕もぬくぬくと健康で不自由なく
長生きできると何の根拠もなく
思い込んでいたのです。

 

ぜひとも、日々、

「あなたは死ぬ」

ということを忘れないで過ごしてみてください。

大きく行動に影響を与えると思いますよ。

メールマガジンはじめました

僕はネットビジネスをはじめて
人生が大きく変わりました。


なんとなく生きて、
会社に依存して、
ぼんやりとした不安が
ふとした瞬間に訪れる。


そんな生活を送っていました。


ですがネットビジネスに出会い、
90万円ほど自己投資し、 真剣に学んで行動する中で


給料をもらう以外の生き方や、
人生を豊かにする考え方、
人を動かす方法など、
学校では教えてくれない知識を手に入れました。


そして何より、
「知らない」ということは
非常に恐ろしいことだと学びました。


ビジネス以外についても言えますね。


例えば


お金についての知識がないだけで、
社会保険料を多めに支払っていたり。


睡眠についての知識が無いために
1日を台無しにしてしまっていたり。



逆に考えると、
知識を蓄え、思考を鍛えることで
人は誰でも、いつでも変われるし成長できます。


これは僕の経験から断言します。


ですので僕は学び続けたいし、
成長し続けたいと考えています。


僕はもともと仕事も出来ない、
私生活もダメダメのクズ野郎でした。


ですがビジネスに取り組みはじめて
知人友人から「変わったね」と言われる程度には
成長出来ていると感じています。


そして同じように考え、行動してくれる人が
増えるといいなと思っています。


そうすれば、昔の僕みたいに苦しんでいる人を
少しでも多く手助けできると考えていますし、
長い目で見れば世の中が少しだけでも良くなると
本気で考えています。


「世の中」を作っているのは「人」だからです。

そして「人」を少しでも良くしたいと思います。


「ペイ・フォワード 可能の王国」
という映画をご存知ですか?

その映画の中で

「世の中は思ったよりクソじゃないってことを伝えたい」

という話を主人公の少年が言っています。
まさにこの言葉を僕も広めたいです。


そういった考えも含めて
僕が学んだことを精一杯
お伝えするためにメルマガをはじめました。


ブログよりも遥かに濃い内容を
読みやすくお話していきますので
ご興味があれば登録してみてください!


→メールマガジン登録はこちら


それでは最後まで読んでくださりありがとうございました!