どうも、なめたけです。

もしあなたが「明日」死ぬとしたら
残された時間で何をしますか?


大切な家族と過ごしたり、
大好きな食べ物を食べたり、
オーロラを観に行ったり
するかもしれません。


動画であなたの最後のメッセージを
この世に残すかもしれません。

僕に問われたとき、恐らくあなたは


「残された時間を悔いのないように」


使いたいと考えたはずです。

ではあなたが「20年後」に死ぬとしたら
残された時間で何をしますか?


20年間は生きるために食べ物も、
住むところも必要です。


恐らくあなたは明日死ぬ場合と違い、
20年後に死ぬ場合は計画的に
時間を使おうと考えたはずです。



もしかしたら


「会社を辞め、必死に受験勉強をして
学生の頃に入学を諦めた大学へ
行き、大好きだった海洋学を学ぼう」


とか


「5年間必死に働いて、貯金し、
憧れだったカフェを開いて
15年間暮らそう」


などと考えたかもしれません。

明日死ぬ時に比べて時間があるので、


「20年もあればそのうちの何年かは、
本当にやりたいことに向けての
準備期間にしよう」



という考え方はありませんでしたか?

あなたも僕も「時間」という資産を持っています。
この世の誰もが持っています。


そしてその「時間」という
資産がなくなった瞬間
「あなたは死にます」。



この事実も知っていると思います。

その上であなたはこう感じたことはありませんか?


「社会人になって時間『だけ』が
あっという間に過ぎてしまった…」


僕は振り返ると社会人になってから
大量の時間を無駄にしたと感じています。

2019年になり、1月が終わろうとしています。


ついこの間「あけましておめでとうございます」
と言い合っていたのに、2019年の12分の1が
既に過ぎ去ろうとしています。


本当にあっという間でした。


あなたは高速で流れる時間の中で
「あなたの命に関わる貴重な時間」
を無駄遣いしていませんか?


1年前のあなたと比べて今のあなたは
大きく成長できていますか?


本当に重要なことに
「時間」を使えていますか?

この記事には、社会人のあなたにとって


「本当に大事なことに気付く方法」


「大事なものに『時間』を使う方法」


を書きました。


あなたが貴重な「時間」を
「本当に大事なもの」に使えるようになる、
そんな手引きになればと願っています。

あふれるゴミ

時間をドブに捨てていた

 



僕が社会人になりネットビジネスに
真剣になるまでの生活を振り返ると、
「ほとんど記憶」がありません。


あくる日もあくる日も
「会社と家の往復」をして、
昼食に何を食べるかだけを
楽しみにしながら仕事をしました。


帰宅したらYoutubeを
見ながらゲームをするか、
ゴロゴロしながら漫画を読み、


「明日も仕事いきたくないな…」


とつぶやく毎日です。

記憶に残るような出来事など一切なく、
何も生み出さない日々を過ごしていました。


まさに貴重な時間をドブに捨てていたのです。

自分を見つめる

20代半ばにして焦りを覚え始める

 



ところがある日、社内メッセージで社員全員に


「売上が下がってきているこのままだと
会社が傾きかねないから、社員全員が
当事者意識を持って業務にあたれ」


という喝を入れる内容が送られてきました。

その時に僕は


「よ~し!頑張らないと!」


と考えたのではなく、


「会社が潰れたら僕はどうなるのだろう」


と考えていました。

当然給料はなくなりますので、
ご飯が食べられなくなります。


今住んでいる部屋も社宅ですので
住む場所もなくなります。


僕は今の生活のほぼ全てを、会社に
依存していたことに気付いたのです。


そして僕は特別な資格や
免許を持っていません。


「会社が潰れたらまた就職できるのだろうか…」
「今の自分にはどんな強みがあるのだろうか…」



そう考えた時に、
とてつもない不安が
襲いかかってきました。

計画の木

行動するために目標を立てる

 



「このまま会社に依存し続けてはいけない」


そう考え、行動に移すことにしました。
ところが僕はただなんとなく毎日を
過ごしてきたので「こうなりたい」
という目標がありませんでした。


お金を稼ぐことは「欲しいものを買う」とか
「海外旅行に行くために必要だ」とか
目標達成の手段でしかありません。

ところが僕には達成したい
「目標」がなかったのです。



そこで入社して初めて本気で、
自分の人生の目標を考えました。


あなたが僕と同じように


「言われてみれば会社に依存してるな」


「自分のやりたいことが思いつかない」


と考えているなら、ぜひとも
ご紹介する方法を試してください。


たった10分程度の簡単なワークですが、
意識しないと思いつかなかったような
目標が見えてきます。


このワークは自分の理想の姿と
避けたい姿をイメージするものです。


実際に僕がこのワークで、


「休みもない上司のようになりたくない」


と考えていたことは納得できました。
普段から考えていたことだからです。


しかし僕が無意識に考えていた衝撃的な
目標も明らかになりました。

それは僕がお金を稼いで、祖母や両親に
恩返しがしたいと思っていたことでした。


祖母のことは好きですが、僕は正直、
両親があまり好きではありません。


嫌いでは無いのですが、大学の受験期に
プレッシャーを与えられてから
苦手になってしまいました。


未だに文章のやり取りをするときは
敬語を使っています。


そんな両親に対しても無意識に
恩返しをしたいのだと分かりました。


そして祖母は既に80歳に近くなり、
祖父には先立たれています。


そんな祖母は僕が電話をする度に


「元気でやっているけぇ?
ばあちゃんは元気だよぉ」


と九州の強い訛りで僕の健康を心配します。


祖母自身は「元気だから心配するな」と添えて。


地元を離れ、めったに顔も合わせず、
電話さえ年に3回もしない僕を
ずっと心配してくれているのです。


僕はこのワークで祖母に恩返しがしたいのだと
やっと気づくことが出来ました。



悔しいことですが、今まで一度も
思いつかなかった考えでした。

あなたもこのワークであなたの本当にやりたいことや、
やりたくないことを見つけ出してみてください。

それではワークのご紹介をします。
やっていただきたいことは非常にシンプルです。


「5年後になりたい姿と今の生活を
続けた姿を紙に『真剣に』書き出す」



以上です。

ただし注意して欲しいことがあります。


それは『真剣に』書き出すことです。

テレビを消してスマホは電源を切って
手の届かない距離に置いてください。


このワークの間は眼の前の
紙だけに集中してください。


たったの10分だけでいいです。
集中して取り組んでください。


今この記事を閉じてでも構いませんので、
すぐにやってみてください。


多くの人が「自分の人生」にも関わらず、
集中して考える時間を設けないようです。


「いやいや、考えたことありますよ」


あなたはそう思ったかも知れません。

ですが本当に真剣に集中して
取り組みましたか?


歩きながら考えたり…
食事しながら考えたり…
お風呂に浸かりながら考えたり…


そんな「ながら」ではなく、
あなたの人生について考えること
「だけ」の時間を設けましたか?


もう一度言いますが、
「あなたの人生」です。

内容はゲスな内容でも構わないので、
多く書き出してみてください。


実際に僕が書き出した一部を挙げます。

<5年後になりたい姿>


・食事の質が上がっている
・「イケてる人」
・元カノを見返せる力を持つ
・鼻の毛穴をケアしている
・祖母に恩返し出来る
・両親に仕送り出来る財力

<今の生活を続けた姿>


・上司のように色々なものをすり減らして生活する
・「何も出来ない人」になる
・劣等感に苦しんで生活
・身体を壊す
・結婚できない

なりたい姿を5分、今の生活を
続けた姿を5分で十分です。

そして書き出したものの中から、
特に強く達成したいものを選んでください。


あれもこれもは難しいので、
まずは1つが望ましいです。


行動

目標が決まったら行動を考える

 



あなたの本当にやりたいことや、
やりたくないことは見えてきましたか?


次にその目標に対して、
「どうやったら達成できるか」
という行動を考えていきましょう。


僕の場合は「祖母への恩返し」が一番の目標です。


なぜなら祖母が元気なうちに
恩返しをしなければならないからです。


いつか叶えばいいというものではありません。
時間に制限があります。


そのため必要な行動は


1,会える日数が必要
(2週間くらい農作業の手伝いを考えています)
2,会社勤めの間は長期休みは難しそう
3,起業するなら月に23万は収入がないと厳しい
4,蓄えがないのでローリスクで始める必要あり
5,農作業を手伝う時間が必要
6,祖母が元気なうちに実行しなければならない

……

と、目標が決まれば今度は
「どうすれば達成できそうか」
を考えてください。

僕の場合は農作業を手伝う時間と
生活できるお金が必要ですので、
ネットビジネスを選択しました。


お金や時間、場所に関わる目標なら
大体がネットビジネスに行き着くと思います。


ネットビジネスは起業に必要な
お金が少なくリスクを抑えて、
ほったらかしでお金を生み出す
仕組みが作れますから。

苗

「無形資産」を作り始める

 



そして行動が決まってきたら今度は、
その行動に必要な「無形資産」を作り始めましょう。


無形資産というのは著作権や
ノウハウなどの「モノ」としての
形がない資産のことです。


もっと簡単に言ってしまえば
知識、考え方や技術」など、
「自分の頭や身体の中にある資産」

のことです。

自分自身に蓄えた資産が無いと、どうしても
何かに依存する必要が出てきます。


僕が依存してしまっているのは会社です。


個人でお金を稼ぐ技術や知識が無いため、
住む場所さえ会社に依存してしまっています。


そうならないためには「個の力」を
上げるために知識やスキルを身につけましょう。

例えば資格などは有形資産ですが、勉強を通して
知識や技能につながるものも多いので、
あなたの目標に繋がりそうなら
勉強をし始めるのもいいでしょう。


僕はお金の知識を身に付けたかったので、
FP(ファイナンシャルプランナー)3級
の資格を取りました。


FP3級は、20時間も勉強すれば取れると
言われているほど簡単なので、
資格として役に立つ場面はあまり
ありません。


ですが僕は確定申告や
相続についての知識を得ました。


実際には受験しなくても
勉強するだけでいいです。


ですが、お金を払わないと
僕は絶対に勉強しないと
思ったので受験しました。

資格のように手元に残りませんが、
読書で知識を蓄えるのはかなりオススメです。



今の大学生は49%が全く読書をしないという
調査結果があります。


比較的時間のある大学生ですら、
2人に1人は読書をしません。


それならば毎日9時間以上働く
社会人になれば読書をする人は
もっと減るのではないでしょうか。



読書で知識を蓄えれば、それだけで
他の多くの人と差がつけられます。

また、あなたがどんな知識や技能を
蓄えるか悩むのであれば、以下の
3つの視点から考えてみてください。

1,今の仕事に活きるかどうか


あなたが今の仕事が好きで、その中で
「目標が達成できそうだ!」と考えていれば、
仕事で活きる知識や技能を蓄えましょう。


例えば経理の仕事をしていて、
よりハイレベルな会計士の勉強をする
というのがこのタイプです。


2,独立するために必要な知識や技能


今の仕事には活きないけど、
本当にやりたい目標のために
必要な知識や技能を蓄えましょう。


例えば今は販売の仕事をしているけど、
イラストを書く技能を身に付けたい!
というのがこのタイプです。


3,仕事でも独立にも必要


仕事にも活きそうで、独立にも
共通する知識や技能がある場合は
このタイプをおすすめします。


僕はこのタイプで始めました。


目標のネットビジネスで成功することを
本業と完全に切り離してしまうと
毎日会社で過ごす9時間が無駄に
なってしまうと思ったからです。


僕の場合はコピーライティングという
「人を動かす文章術」を学び始めました。


ネット上ではほとんどの情報が
文字で表現されています。


ですのでネットビジネスで成功する
ためにはコピーライティングは不可欠です。


ですがそれだけでなく本業のセールスでも
お客様への心に響く話し方や、上司に送る
メールの書き方にも活きています。



僕はコピーライティングを勉強し始め、
仕事の引き継ぎメールに活かすことで、
休日に上司から「この件どうなってる?」
という仕事のメールが来なくなりました。

砂時計

時間は作り出すもの

 



あなた自身に蓄えたい知識や技能が
決まりましたらあとはやるだけの状態です。

そこで最後にお伝えしたいことは


「時間は作り出すもの」


だということです。

「勉強」「読書」「技術を磨くこと」


目標を達成するためには
時間をかける必要があります。


そして時間はあなたが努力しない限り
「絶対に」生まれません。



ある日突然、1日が25時間にはならないのです。

特にあなたが会社員であれば
なおさら自由に使える時間はありません。



「社会人になってから
あっという間に時間が経つ」


僕と同じように会社と家を
往復するだけの生活をしていれば、
こう感じる人も多いはずです。


定時まで働いても9時間は会社に拘束されます。


残業や通勤時間を考えて
実際に拘束される時間は
もっと多いと思います。


それに加えて睡眠に6,7時間かけ、
食事、お風呂や家事に掛かる時間を
含め始めるとどれくらいの時間が
勉強にあてられますか?

僕の場合は実際に会社に拘束される
時間は平均11時間前後です。


ですので自由に使える時間は
多く見積もっても6時間もありません。


祖母はいつ身体を壊すか分からない中、
農作業をして毎日を過ごしています。


その時間をダラダラとゲームをしたり、
漫画を読んでいたのだと思うと過去の
自分を張り倒したくなります。

ちなみに


「時間は平等に与えられている」


とよく言われますが、
これは真っ赤なウソです。


時間は生まれた瞬間から
不平等に与えられています。



働かなくても生きていける裕福な家庭に
生まれた人は、その時点で会社員が週に45時間
働いている時間を自由な時間として使えます。


僕は生きていくためにお金を
稼がなければならないので、
1日に最低でも11時間を仕事に使います。


自由にできる時間は非常に限られています。

あなたは色々なものを我慢し、
時間を重ねていくしか目標を
達成する方法は無いです。



僕もゲームがしたいです。
幼少期からゲームが大好きでした。


Youtubeで実況動画を観ながら
ダラダラと漫画を読みたいです。


我慢することの辛さは、
泣きそうなぐらい分かります。


それでも現状を変えるために優先順位を
変えて、少しの間だけ我慢しましょう。


趣味にはいつか目標が達成できた後に、
好きなだけ時間を注ぎましょう。


僕はそのつもりです。


そうでないとあなたに訪れる未来は、
先程のワークで書き出してもらった
「今の生活を続けた姿」
になってしまいます。


あれもこれも全てを行うのは
どんな天才でも不可能です。


優先順位を決めて、重要なものに
「だけ」時間を注ぎましょう。


1日にどれだけスマホをいじっていますか?


毎日観ているテレビ番組は、
あなたの目標達成のために
観なければいけませんか?


「今重要なことは何か」


これを考えて行動してみてください。


もう一度言います。
あなたの時間がなくなったとき、
「あなたは死にます」


絶景 男性

まとめ

 



最後に今回お伝えした内容をまとめます。

・5年後のなりたい姿と
今の生活を続けた姿を
「真剣に」考えて目標を立てる


・目標を達成するための行動を考える


・行動に必要な「無形資産」を作り始める


・1日の時間の使い方を細かくしていき、
優先順位を決めて無駄を省いて時間を作り出す


・時間がなくなるとあなたは死ぬ


となります。

今回の記事ではあえて脅すような
強い表現を使いました。


頭では分かっても行動に移す人が
極端に少ないからです。


僕も少し前までは時間をゴミのように扱っていました。


本当に大切なことが見えた今なら言えますが、
あなたには僕と同じ道を歩いて欲しくありません。


あなたが本当に大切なことを見つけ、
そこに向かって走り出せることを
心から願っています。


今回の記事はいかがでしたか?
ご感想やご意見、


「やっぱり目標が見つかりません」
「行動は何をすればいいのでしょうか?」
「時間がどうしてもありません」


などのご相談でも気軽にお問い合わせください。
48時間以内に必ずご返信いたします。


→なめたけへのお問い合わせはこちら


それでは!

メールマガジンはじめました

僕はネットビジネスをはじめて
人生が大きく変わりました。


なんとなく生きて、
会社に依存して、
ぼんやりとした不安が
ふとした瞬間に訪れる。


そんな生活を送っていました。


ですがネットビジネスに出会い、
真剣に学んで行動する中で


給料をもらう以外の生き方や、
人生を豊かにする考え方、
人を動かす方法など、
学校では教えてくれない知識を手に入れました。


そして何より、
「知らない」ということは
非常に恐ろしいことだと学びました。


ビジネス以外についても言えますね。


例えば


お金についての知識がないだけで、
社会保険料を多めに支払っていたり。


睡眠についての知識が無いために
1日を台無しにしてしまっていたり。



逆に考えると、
知識を蓄え、思考を鍛えることで
人は誰でも、いつでも変われるし成長できます。


これは僕の経験から断言します。


ですので僕は学び続けたいし、
成長し続けたいと考えています。


僕はもともと仕事も出来ない、
私生活もダメダメのクズ野郎でした。


ですがビジネスに取り組みはじめて
知人友人から「変わったね」と言われる程度には
成長出来ていると感じています。


そして同じように考え、行動してくれる人が
増えるといいなと思っています。


そうすれば、昔の僕みたいに苦しんでいる人を
少しでも多く手助けできると考えていますし、
長い目で見れば世の中が少しだけでも良くなると
本気で考えています。


「世の中」を作っているのは「人」だからです。

そして「人」を少しでも良くしたいと思います。


「ペイ・フォワード 可能の王国」
という映画をご存知ですか?

その映画の中で

「世の中は思ったよりクソじゃないってことを伝えたい」

という話を主人公の少年が言っています。
まさにこの言葉を僕も広めたいです。


そういった考えも含めて
僕が学んだことを精一杯
お伝えするためにメルマガをはじめました。


ブログよりも遥かに濃い内容を
読みやすくお話していきますので
ご興味があれば登録してみてください!


→メールマガジン登録はこちら


それでは最後まで読んでくださりありがとうございました!