どうも、なめたけです。

 

今回は
「その収益化の方法は合っていますか?」
というお話をします。

 

先日、とある男性(Aさん)とお話しました。

 

Aさんはお子さんがおり、医療関係にお勤めで、
奥さんと共働きをしている30代の方です。

ものすごく優しくて若い声の男性でした。
(お子さんがいらっしゃると聞いて驚きました)

 

ですが、お子さんのとある学校絡みの事情で、
保護者のどちらかが家にいなくてはならなくなり、
奥さんが仕事をやめなくてはならなくなりました。

 

当然、収入の柱が1つ無くなってしまったので、
家計が厳しくなり、生活が苦しくなったため、
Aさん(旦那さん)も副業でネットビジネスを
はじめることにしたのです。

 

Aさんはお金を稼ぎたい、
いえ、稼ぐ必要がある方でした。

信頼

アドセンスでは稼ぐのが難しいのに

Aさんはブログで収益を出したいと
考えていましたのでどんな収益化を
目指しているのかお聞きしました。

すると「グーグルアドセンス」
収益化を目指しているという話だったんです。

俗に言う「アドセンス」ですね。

 

知らない方のためにアドセンスが
どんなものか簡単に説明すると、

 

クリック型広告の一つで、
グーグルが自動でサイトを見ている人に合わせて
広告を載せ、その広告がクリックされたら
報酬がサイトの持ち主に渡される

 

という仕組みのものです。

 

なので自分で広告を選ぶ必要がなく、
自分のサイトにアドセンスの枠を置いておくだけで
勝手に広告を掲載しお金がもらえるシステムです。

 

ですが僕はAさんから
「アドセンスで収益化を考えています」
と聞いたとき、全力で止めました

 

「アドセンスを収入の柱にするのは
 薄利多売になるのでものすごく時間と
 労力がかかりますよ」

 

とお伝えしたのです。

 

600,000アクセスありますか?

僕もブログを始めたての頃は、

「広告貼るだけだし、
 楽に不労所得が得られそう!」

と、せっせと(正しいか分からない)情報を集めて、
朝活したり休日を潰したりしながら記事を書き、
アドセンス合格を目指していました。

 

苦労の甲斐あって、17記事でグーグルの審査に
合格しアドセンスは使えるようになったのです。

ですがある時
「アドセンスで稼ぐには凄まじい労力が必要だ」
ということ気づきました。

 

その時、僕は収益を出すための戦略を
本格的に考えていたのです。
(最初に考えろよって感じですが汗)

 

そこで

「目標とそこまでにかかる労力」

を計算してみたんですね。

 

 

僕の目標は脱サラできる金額なので
月に20万円稼ぐことでした。

 

そこで以下の計算です。

アドセンスのクリック単価は
平均30~40円と言われています。

 

そしてクリック率は
特化型ブログで、お金をかけて広告を使っても
平均2%弱です。

 

 

つまり月に20万円稼ぐとすれば、
クリック単価30円
クリック率2%で計算すると

 

200,000円 ÷ 30円(クリック単価)
=6,666回/月

 

月に6,666回クリックされないといけません。

 

 

サイトを見に来た人の2%が
クリックしてくれるとすれば
50倍のアクセスが必要なので、

6,666回 ÷0.02(= 2%)
=333,333アクセス

 

 

月に約30万弱のアクセスが
必要ということになりますね。

 

しかもこれは特化型ブログで
広告を使った場合の計算です。

 

広告を使わなければクリック率が1%を
下回ることもザラにあるので、その時は
2倍の60万アクセスを集める必要があります。

 

 

しかもアドセンスの
「自動で相手に合わせた広告を載せる」
という本来メリットであるはずの仕組みが
デメリットに変わることもあります。

 

サイトを見ている人によって広告が変わるので、
あなたの記事を読んでいた人に「水着」の広告が
表示され、アダルト系の記事だとグーグルが判断し、

「その記事を修正しろ」

と違反警告が来るなど
不確定要素もあるようです。

 

 

当然、あなたの記事は何も悪くないので
何が悪いのかはわからないんですよね…

 

アドセンスは一見

 

「広告を選ぶ手間もないし、
 楽に不労所得が得られるぜ!」

 

と思われがちですが、(僕も思っていましたし…)
アクセスを集める労力を考えたり、
グーグルに依存してしまうことを考えると
収入の柱としてはおすすめできません。

 

5千円とかお小遣い程度なら
全然いいかもしれませんね。

それでも1~2万アクセス必要になる計算ですが…

 

無限の可能性 風船

僕からお話した単価を上げる方法

Aさんには上記のお話をした上で、
単価を上げる方法にしましょう
お話しました。

 

それについてはこちらの記事をお読みください

→高単価なめたけです。

 

 

 

今回は

「その収益化の方法は合っていますか?」

というお話をします。

 

 

 

先日、とある男性(Aさん)とお話しました。

 

 

 

Aさんはお子さんがおり、医療関係にお勤めで、

奥さんと共働きをしている30代の方です。

 

ものすごく優しくて若い声の男性でした。

(お子さんがいらっしゃると聞いて驚きました)

 

 

 

ですが、お子さんのとある学校絡みの事情で、

保護者のどちらかが家にいなくてはならなくなり、

奥さんが仕事をやめなくてはならなくなりました。

 

 

 

 

当然、収入の柱が1つ無くなってしまったので、

家計が厳しくなり、生活が苦しくなったため、

Aさん(旦那さん)も副業でネットビジネスを

はじめることにしたのです。

 

 

 

Aさんはお金を稼ぎたい、

いえ、稼ぐ必要がある方でした。

 

 

アドセンスでは稼ぐのが難しいのに

Aさんはブログで収益を出したいと

考えていましたのでどんな収益化を

目指しているのかお聞きしました。

 

 

すると「グーグルアドセンス」で

収益化を目指しているという話だったんです。

 

 

俗に言う「アドセンス」ですね。

 

 

 

知らない方のためにアドセンスが

どんなものか簡単に説明すると、

 

 

 

クリック型広告の一つで、

グーグルが自動でサイトを見ている人に合わせて

広告を載せ、その広告がクリックされたら

報酬がサイトの持ち主に渡される

 

 

 

という仕組みのものです。

 

 

 

 

なので自分で広告を選ぶ必要がなく、

自分のサイトにアドセンスの枠を置いておくだけで

勝手に広告を掲載しお金がもらえるシステムです。

 

 

 

ですが僕はAさんから

「アドセンスで収益化を考えています」

と聞いたとき、全力で止めました。

 

 

 

 

「アドセンスを収入の柱にするのは

 薄利多売になるのでものすごく時間と

 労力がかかりますよ」

 

 

 

とお伝えしたのです。

 

 

 

600,000アクセスありますか?

僕もブログを始めたての頃は、

 

「広告貼るだけだし、

 楽に不労所得が得られそう!」

 

と、せっせと(正しいか分からない)情報を集めて、

朝活したり休日を潰したりしながら記事を書き、

アドセンス合格を目指していました。

 

 

 

 

苦労の甲斐あって、17記事でグーグルの審査に

合格しアドセンスは使えるようになったのです。

 

ですがある時

「アドセンスで稼ぐには凄まじい労力が必要だ」

ということ気づきました。

 

 

 

その時、僕は収益を出すための戦略を

本格的に考えていたのです。

(最初に考えろよって感じですが汗)

 

 

 

そこで

 

「目標とそこまでにかかる労力」

 

を計算してみたんですね。

 

 

 

 

 

僕の目標は脱サラできる金額なので

月に20万円稼ぐことでした。

 

 

 

 

そこで以下の計算です。

 

 

アドセンスのクリック単価は

平均30~40円と言われています。

 

 

 

 

そしてクリック率は

特化型ブログで、お金をかけて広告を使っても

平均2%弱です。

 

 

 

 

 

つまり月に20万円稼ぐとすれば、

クリック単価30円

クリック率2%で計算すると

 

 

 

200,000円 ÷ 30円(クリック単価)

=6,666回/月

 

 

 

 

月に6,666回クリックされないといけません。

 

 

 

 

 

サイトを見に来た人の2%が

クリックしてくれるとすれば

50倍のアクセスが必要なので、

 

6,666回 ÷0.02(= 2%)

=333,333アクセス

 

 

 

 

 

月に約30万弱のアクセスが

必要ということになりますね。

 

 

 

 

しかもこれは特化型ブログで

広告を使った場合の計算です。

 

 

 

 

広告を使わなければクリック率が1%を

下回ることもザラにあるので、その時は

2倍の60万アクセスを集める必要があります。

 

 

 

 

 

 

しかもアドセンスの

「自動で相手に合わせた広告を載せる」

という本来メリットであるはずの仕組みが

デメリットに変わることもあります。

 

 

 

 

サイトを見ている人によって広告が変わるので、

あなたの記事を読んでいた人に「水着」の広告が

表示され、アダルト系の記事だとグーグルが判断し、

 

「その記事を修正しろ」

 

と違反警告が来るなど

不確定要素もあるようです。

 

 

 

 

 

 

当然、あなたの記事は何も悪くないので

何が悪いのかはわからないんですよね…

 

 

 

 

アドセンスは一見

 

 

 

「広告を選ぶ手間もないし、

 楽に不労所得が得られるぜ!」

 

 

 

と思われがちですが、(僕も思っていましたし…)

アクセスを集める労力を考えたり、

グーグルに依存してしまうことを考えると

収入の柱としてはおすすめできません。

 

 

 

 

5千円とかお小遣い程度なら

全然いいかもしれませんね。

 

それでも1~2万アクセス必要になる計算ですが…

 

 

 

 

僕からお話した単価を上げる方法

Aさんには上記のお話をした上で、

単価を上げる方法にしましょうと

お話しました。

 

 

 

それについてはこちらの記事をお読みください

 

高単価を目指すならリストマーケテイング

ネットビジネスに限らず、
リアルのビジネスでも使われている
顧客単価を上げる方法です。

 

 

お客さんにファンになってもらい、
リピートしてもらう、しかもネットビジネスなら
自動化も行えるという仕組みですね。

 

 

お客さんからいただく金額を上げない限り、
薄利多売になってしまうので、アドセンスは
どれだけアクセスを集められるのかという
「労働」になりがちです。

 

 

まとめ

「とりあえず行動すること」
はビジネスにおいて必須の姿勢だと思います。

 

ですが、戦略や仮設を立ててから行動しないと、
闇雲に間違った方向へ進んでしまって、気づいたら

 

「なんか難しくて大変なことを
 これからもずっとやらないといけないみたいだ」

 

と大切な時間をドブに捨てて心が折れて挫折します。

 

Aさんのように、
お子さんのためにも、奥さんのためにも、

できるだけ早く稼がなくてはならない人こそ、
しっかりとした戦略を立てて、正しい方法で
収益を上げる必要があると僕は考えています。

 

 

今回の記事のまとめですが、

あなたの収益化の方法は目標に向かって最短距離ですか?

というお話でした。

 

それでは!

メールマガジンはじめました

僕はネットビジネスをはじめて
人生が大きく変わりました。


なんとなく生きて、
会社に依存して、
ぼんやりとした不安が
ふとした瞬間に訪れる。


そんな生活を送っていました。


ですがネットビジネスに出会い、
90万円ほど自己投資し、 真剣に学んで行動する中で


給料をもらう以外の生き方や、
人生を豊かにする考え方、
人を動かす方法など、
学校では教えてくれない知識を手に入れました。


そして何より、
「知らない」ということは
非常に恐ろしいことだと学びました。


ビジネス以外についても言えますね。


例えば


お金についての知識がないだけで、
社会保険料を多めに支払っていたり。


睡眠についての知識が無いために
1日を台無しにしてしまっていたり。



逆に考えると、
知識を蓄え、思考を鍛えることで
人は誰でも、いつでも変われるし成長できます。


これは僕の経験から断言します。


ですので僕は学び続けたいし、
成長し続けたいと考えています。


僕はもともと仕事も出来ない、
私生活もダメダメのクズ野郎でした。


ですがビジネスに取り組みはじめて
知人友人から「変わったね」と言われる程度には
成長出来ていると感じています。


そして同じように考え、行動してくれる人が
増えるといいなと思っています。


そうすれば、昔の僕みたいに苦しんでいる人を
少しでも多く手助けできると考えていますし、
長い目で見れば世の中が少しだけでも良くなると
本気で考えています。


「世の中」を作っているのは「人」だからです。

そして「人」を少しでも良くしたいと思います。


「ペイ・フォワード 可能の王国」
という映画をご存知ですか?

その映画の中で

「世の中は思ったよりクソじゃないってことを伝えたい」

という話を主人公の少年が言っています。
まさにこの言葉を僕も広めたいです。


そういった考えも含めて
僕が学んだことを精一杯
お伝えするためにメルマガをはじめました。


ブログよりも遥かに濃い内容を
読みやすくお話していきますので
ご興味があれば登録してみてください!


→メールマガジン登録はこちら


それでは最後まで読んでくださりありがとうございました!