どうも、なめたけです。

 

今回は
「ビジネスの本質を忘れてはいけない」
という話をしていきます。

 

少し前に大学時代の友人から
数年ぶりに連絡がありました。

 

そいつとは大学卒業後、
全く連絡を取っていなかったのですが、
人伝で、そいつはホストになったらしい
という噂だけは聞いていました。

 

その友人がいきなり

「おひさ!今大阪にいるんだっけ?」

と連絡を飛ばしてきたのです。

 

もうこの時点で(まぁ何かの勧誘だよね)
と警戒しかしていなかったのですが、
怪しい勧誘にあう機会はあまりなかったので
どんなことをやっているのかを
聞いてみることにしたのです。

 

友人との再会

もちろん会って話をしようなどとは
1ミリも考えていませんでした。

多分数人に囲まれますし。

 

その友人とのやり取りは以下の様になりました。

・どこに住んでいるのかを聞かれる
・何の仕事をしているのかを聞かれる
・「仕事の話をしたくて!」と休日を聞かれる

 

はい。来ました。
勧誘来ましたよ。

 

ところがですね。
勧誘されたのは構わないのですが、
僕が気になったのは
「話を切り出すタイミング」でした。

 

「久しぶり!」のあいさつから
勧誘までがあまりにも早いんですよね。

いくら学生時代の友人だからといって
数年間会わず、一度も連絡してこなかった奴です。

 

正直、信頼度はそこまで高くありません。

 

最初の住んでいるところの話と
仕事の話でも僕はひとこと、ふたこと
返しただけで、現状に不満があるとも
伝えていないんです。

 

つまり
「僕が転職したいというニーズ」
は伝わっていないはずなんです。

 

その状態でいきなり
「仕事の話をしたいから時間を作ってほしい」
と言われたわけです。

 

いやいやいや…
その提案に乗るわけないでしょう…

 

僕のニーズもつかめてないし、
信頼も得ていない状態で提案が通るわけがない。

 

そう思いながらも僕は旧友という「情」で、
連絡を続けました。

 

「ある程度概要を文章で欲しい」
と伝えたのです。

 

すると
「文章で伝えるのは難しい」
「2時間くらいでいいから時間を作って欲しい」
「絶対に人生のプラスになる自信あるから!」
と返ってきました。

 

僕「………?」

 

ってなりましたね。
逆になんでその提案でいけると思ったの?

 

こっちにメリットがあるのかも分からないのに、
貴重な休日に2時間作って、しかもよく聞くと
大阪まで会いに来いって書いてましたからね。

 

いやいやいやいやいやいや…

 

ここでもう返信を止めました。
返信する時間がもったいなく感じたので。

 

そして今回の件から僕はあらためて、
ビジネスの本質を見つめ直しました。

 

ビジネスの本質

ビジネスの本質、それは
「お客様に価値を提供すること」です。

 

この友人は完全にそれを忘れて
(もしくは知らない)いたのでしょう。

 

信頼も得ず、
相手の都合も考えず、
提供するメリットも伝えない。

 

そんな状態では怪しい勧誘でなくても
提案が通るわけがありません。

 

例えるなら

あなたがランチを食べようとお店に入ったら、
全身黒ずくめにベネチアンマスクをつけた店員から

「40分後になったら何か出しますので
ここに座っていてください」

と言われるのと変わりません。

 

いや、あんた怪しいし…
いや、こっちの時間の都合聞いて…
いや、僕が食べたいもの見せて…

ってなりますよね。

 

僕ならびた一文支払いません。
というか即座に店を出ます。

 

極端な例かもしれませんが、
友人は同じことしていたのです。

 

今回の友人の提案は
お金を払う払わないという話ではありません。

 

「会って話をする時間を作って欲しい」
という提案でした。

 

ですが、時間という僕の持つ貴重な資産を
払って欲しいという提案なのですから、
むしろ「お金あげるから来て!」
というくらいの価値提供がないと動きません。

 

ビジネスの本質を見失った「元友人」は
今後もきっと苦労することでしょう。

 

誰かに動いてもらいたいときは、
「価値提供を忘れないこと」

これを常に考えていきたいものですね。

メールマガジンはじめました

僕はビジネスをはじめて
人生が大きく変わりました。


お金がないことに苦しみ、
やりたいことが何もできず
食べたいものも食べられず
親の顔を見ることさえ叶わない


そんな生活を送っていました。


ですがビジネスに出会い、
90万円ほど自己投資し、 真剣に学んで行動する中で


給料をもらう以外の方法や、
人生を豊かにする考え方、
本当の自由な生き方など、
学校では教えてくれない知識を手に入れました。


知識を蓄え、思考を鍛えることで
人は誰でも、いつでも変われるし成長できます。



人生は変えられるんです。



これは僕の経験から断言します。


ですので僕は学び続けたいし、
成長し続けたいと考えています。


僕はもともと仕事も出来ない、
頭も悪いただの貧乏社畜でした。


ですがビジネスに取り組みはじめて
20歳年上の人から
「ビジネスを教えて下さい!」と言われたり
コンサルできるくらい成長できています。


そして今では、昔の僕のようにお金に苦しむ人を
すこしでも救えたらいいなと思っています。


「ペイ・フォワード 可能の王国」
という映画をご存知ですか?

その映画の中で

「世の中は思ったよりクソじゃないってことを伝えたい」

という話を主人公の少年が言っています。
まさにこの言葉を僕も広めたいです。


そういった考えも含めて
僕が学んだことを精一杯
お伝えするためにメルマガをはじめました。


ブログよりも遥かに濃い内容を
読みやすくお話していきますので
ご興味があれば登録してみてください!


→メールマガジン登録はこちら


それでは最後まで読んでくださりありがとうございました!